Now Loading
↑

PRODUCED BY SPEC’S

CLASSIC
NEVER
DIE

CONCEPT

スタイルを大事にする
あなたのための車

時代を超えて愛されるモノがあります。
1970年から1996年までに販売された
初代レンジローバー、
通称「クラッシックレンジ」は、
間違いなくその一つ。

「砂漠のロールスロイス」と呼ばれ、
英国王室にも愛用されながらも、
世界一過酷なモータースポーツ競技ともいわれる、
パリ・ダカール・ラリーでも
優勝実績を持つこの車は、
ワイルドながらエレガントさを有する、
唯一無二にSUVといえます。

時代を超えるため、
環境に適応するため、
日本の技術と気配りを施す

クラシックレンジは、その魅力とともに
「壊れやすい」という噂がつきまとう車でもあります。

だからこそ、ポルシェを中心に
いろいろな車両を手掛けてきたスペックスが
これまで培った経験と技術をもとに、
長く安心して使えるレンジローバー
クラッシックを目指しました。

スタイルを大事にする皆様の、
よきパートナーになることを願って。

DETAILS

SPEC’Sのレンジローバークラシックは、
フルレストアしたものから、カスタマイズまで。
ここではSPEC’Sで製品化した
クラシックレンジを紹介します。

EXTERIOR

外装は、レトロなソリッドカラーを使いオールペイントを施しながらも、ライト類にはLEDを使用するなど、クラッシックの趣を残しながらも、スペックス オリジナルなレンジに生まれ変わっています。

INTERIOR

内装の下地、防音断熱材から手を入れ直し、熱などの対策を施したうえで、ウッドやレザー、カーペットを張替えるなど、本来の魅力はそのままに、快適性を向上させました。

MATERIAL

MATERIAL

多くのクラシックカーは、ウッドやレザーが劣化している場合が多いはずです。
スペックスではイギリスをメインに海外から仕入れたウッドパーツ、英国老舗のBridge of Weir Leather社のレザーや伝統のクラフトマンシップと現代技術が融合されたWilton Carpets社のカーペットなど、質感に拘った厳選された素材を使いレストアしています。
それぞれ豊富な種類を取り揃えているので、カスタマイズでは、ご希望に合わせてセレクトすることもできますので、気軽にお問い合わせください。

CONDITION

日本の環境において、無視することができないのは渋滞、真夏の暑さです。
車両へのダメージの殆どが熱害といっても過言ではありません。過酷な日本の環境に耐え、クラッシックレンジローバーを長く安心して使えるようにするには、この熱対策が一番のカギと考えました。レンジローバーの弱点ともいえる電気系統は、配線やセンサーの精度から見直し、故障を防ぐ為の対策をスペックスでは独自に施しています。

車体裏
swipe

EXPERIENCE

レンジローバークラシックとともにある暮らしとは

  • Fly fishing

    Fishing

    朝マズメを狙って、まだ薄暗い山道を登っていく。

    合理的に、効率的に、進める仕事とは違う、
    五感をフルに使って、自然と魚と向き合う
    楽しさに魅せられた渓流釣り。

    今日は、渓流釣りを始めてできた友人に
    教えてもらったスポットへ。

    そこまでの道も美しく、ふと車を止めて、眺めてみる。
    そんな出会いもあるから、
    また週末のちょっとした冒険へ出かけたくなる。

    Fly fishing
  • Travel

    Travel

    若い頃から旅をしてきた。
    海外に行くことが多かったが、
    年を重ねるうちに日本を知りたいと思うようになった。

    伝統、自然、人。
    日本を知れば知るほど、
    奥深い魅力を持つ国だと感じる。

    自分の目で見る。それが世界を広げること。
    デジタルでは体験できないこともある。

    だからこそ旅は、
    自分の走りを体感できるクラシックレンジを相棒にして。

    Travel
  • Golf

    Golf

    18ホールの中で喜びや怒りといった感情になり、
    コントロールできない運や不運もある。
    それでも自分自身と向き合いながら、ラウンドしていく。

    「ゴルフと人生は似ている」
    とショーン・コネリーも言っていたけど、
    たしかにゴルフは、自分を理解することが大事なスポーツだと思う。

    そんなことを考えながら
    セダンや最新のSUVが並ぶ駐車場で、
    独特な佇まい愛車を目をやると、
    なんだか自分のスタイルを車に教えてもらえた気がした。

    Golf

FAQ

  • ベース車両から探してもらえますか?

    もちろんです。弊社にベース車両のストックもありますので、ご要望を伺いながら特別な一台のために、お手伝いさせていただきます。

  • 既に車両を所有していて、メンテナンスやリフレッシュだけすることはできますか?

    メンテナンスやリフレッシュのご要望も受け付けておりますので、なにかあればお電話、または弊社までお越しください。

  • フルレストアとカスタマイズを両方できますか?

    作業に入る前に、お客様のご要望を伺いますので、その際にご希望をお伝えください。

  • エンジン周りの仕様を変更することはできますか?

    できる限りお客様のご要望に答えれるように努めますので、車両作成時に相談下さい。弊社では、オーバーヒートを防ぐためにラジエターをアルミに変更したり電動のツインファンにするなど、豊富なオプションを用意しております。

  • 外装オールペンや内装の素材を選びたい。

    実物を見ながら決めることができます。さまざまなな素材をご用意しておりますので、細部までこだわった特別な一台になるように、お手伝いさせていただきます。

  • クラッシックカーは錆や劣化が心配です。それらの対策もしてもらえますか?

    弊社では、防腐処理、雨漏り対策も行っています。内装は、カーペットを一度全て外し錆など車両本体のダメージを確認したのち修繕し、修復作業を行っています。

instagram@specs.range