スペックス
conerHome - SPEC's Report
11/08/23(Tue)
993カレラRS 詳細Part2
続いてはサイド周りにいきたいと思います。
足回り&ホイール&キャリパー・・・足回りはRS専用のビルシュタイン、もちろん車高調整も付いています。ホイールはスピードライン製の3ピース、もちろんポルシェ純正。今買うとメチャ高いホイールです。キャリパーは通称赤キャリ、ターボと同じサイズのキャリパーです。以前にも書きましたが、ポルシェはかならずその車の性能に見合った、ブレーキをつけてきます。
サイドスカート・・・これもRS専用のパーツです。このパーツが付いていることにより、随分カレラとは印象が異なります。
サイドウインカー・・・実はこれ、本国仕様には有りません。日本で入国後に取付けています。日本の道交法によりつける必要がありました。実のところパーツは古〜いVWゴルフと同じものを使用しています。
つづく・・・
11/08/23(Tue)
993カレラRS 詳細Part1
本当に久しぶりの、993カレラRSの入庫です。
それを記念して(笑)、993カレラRSを徹底解剖してみたいと思います。
まずは、フロント周りです。
フロントリップスポイラー・・・これ結構コピーが出回っています。コピーは一体物が多いのですが、本物は左右、中央の3分割になっています。もちろん形状も微妙に違います。本物は非常に高価で、左右、中央の3点で50万円程度したと思います。
アルミボンネット・・・いわずと知れた、RS系は軽量化でボンネットがアルミで出来ています。ボンネットダンパーも付いていませんので、開口時はアルミのステーで立てかけるような仕様になっています。
フロントボンネット内・・・カレラ系はガソリンタンク、ヒューズボックスなどすべて覆おう生地がついていますが、RSは最低限の生地になっています。アッパーマウントもピロボールになっています。また、キルスイッチのマウントも溶接で装備されています。

つづく・・・
11/07/22(Fri)
タルガ タスマニア
911DAYSでも紹介されている、タルガ タスマニアを走った、お客様の964RSがメンテナンスで当社へ入庫しています。
普段から当社でメンテナンスさせていただいているお客様で、以前に日常メンテのほか、カーボンボンネット、カーボンエンジンフード、カーボンフロント&リアフェンダーなどを付けさせていただいています。タスマニアを走った後、シフトリンケージの不良で、当社へ入庫いたしました。レースの途中でおこらなくて、本当に良かったと思います。エンジン、ミッション等も点検いたしましたが、特に問題もなく、さすがにポルシェは丈夫な車だな〜というのを改めて実感しました。
11/06/10(Fri)
ミニ JCW
今回は、またまたお客様のご要望により、ミニの登場です。
前回と同じように、6MT。当社のお客様は本当に走るのが好きな方がおおいですネ〜。
モデルはジョンクーパーワークス。クーパーSのターボエンジンをさらにチューニングすることにより、211PSまで引きあげ、ワンメークレースで使われているエンジンをそのまま搭載しているようです。ポルシェでいう、GT3のような存在でしょうか。
外観が割りと地味だったため、純正のジョンクーパーワークスエアロを装着いたしました。随分迫力も増して、格好よく変身しました。サイドステップのせいか、車高も低く感じます。(実際は変わっていません。)ミニの最強バージョンです。
11/06/05(Sun)
奇跡の再会
以前、当社で販売させていただいた、スピードスターが偶然にも同時期に入庫いたしました。もちろん売却ではなく、車検整備での入庫です。スピードイエローの1台は、非常に珍しいマニュアルミッション。ガーズレッドのほうもターボルックで、964ではほとんどみかけません。やっぱり自分は964が好きかも!ついつい964の方に目が行ってしまいます。
そういえば、以前にもう1台販売させていただいた、ブラックの964スピードスターはどうしてるかな〜?
11/05/29(Sun)
久しぶりの964TB3.6
久しぶりの964ターボ3.6の入庫です。
商品車ではなく、お客様の車検でのお預かりです。
相変わらず、このフェンダーの造形はとても美しく歴代ポルシェのなかでも一番だと思います。また、このスピードライン製のホイールも私の大好きなホイールです。今、購入しようと思うと、確か1本で25万以上したと思います。
これだけでも964タ−ボ3.6を所有する価値があると思います。
11/05/10(Tue)
ポルシェのこだわり
自動車の走行性能において、何が求められるか?
大まかに言ってしまえば、よく走り、よく曲がり、よく止まる。
これに集約されると思います。
エンジンパワー、ボディ剛性&足回り、ブレーキなどがその代表的な要素です。
これらをうまくバランスさせることが、車を走らせる上で、とても大切だと思います。
どれか一部だけが優れていても、それは良い車とはいえません。

ポルシェに関して言えば、強靭なボディ剛性に、なおかつエンジンパワーに合わせ、足回りはもちろん、ブレーキ性能を換えています。
こういったこだわりが有ってはじめてポルシェという、ブランドが
成立しています。

11/04/18(Mon)
GT3系 ロールケージ
先ずはじめは、2000年996GT3クラブスポーツ(ブラック)のロールケージです。シート後ろに真横に走るバーに斜めに一本クロスしています。また、後ろへは、N字にバーが伸びています。フロント方向へは、ルーフサイドを通り、ルーフ前方でつながっており、Aピラーに沿って降りてきています。これらすべてが、標準装備です。
次は2007年997GT3RS(オレンジ)のロールケージです。シート後ろは左右対称にバーがクロスしています。またセンターのクロス部分に補強が入り、その部分に穴が開いています。後ろへはN字にもう一本真横にバーが入っています。997ではフロント部分はオプションでほとんどの車輌で付いていません。
同じく2011年997GT3RS(レッド)のロールケージです。形状は2007年とほぼ同じなのですが、クロスした補強部分に穴がありません。どういう意味があるのか、私にも解りません。
最後は2003年996GT3グループNバージョンいわゆるS耐車輌です。基本的な形状は996GT3クラブスポーツと同じですが、ご存知のようにボルト止めではなく、溶接になっています。また、いろいろな部分に補強が入っており、その分バーの数も多くなっております。ロールケージも良く見ると違いがあるものです。
11/04/15(Fri)
997GT3RS3.8
2台目のGT3RS3.8が入庫しました。
1台目がシロ/ゴールドでしたので、アクセントカラー違いになります。シロ/レッドは昔からの定番カラーです。
ロールケージもレッドの仕様になっています。
オプションのフロントリフトシステムがあることにより、車輌の積み込みなど随分気を使わなくてすむようになりました。
また、前期に比べると、よりレーシングカーに近い感じがします。たとえばウイング形状。CUPに非常に近い形状です。また、室内で感じる振動及び音。前期と比べると随分違います。
内装での一番の違いは、シートだと思います。前側へ倒すことが可能です。倒すことによりリアへのアクセスがしやすくなり、私たちにとっては、リアガラスを拭くのに大変助かります。
外装では、センターロックホイール、LEDライトが目を引きます。今流行のデイライトも装備しています。
11/03/27(Sun)
2011 F1開幕
東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を、お祈りしております。
あまりにも悲惨な情景が、毎日毎日テレビに映し出され、ショックと驚きで、何もする気になりませんでしたが、今後は少しでもお役に立てるようがんばっていこうと思います。
レポートも少しづつ再開しようと思います。
2011年 F1もいよいよ開幕します。今年の勢力図がわかる大切な初戦です。今の日本の沈んだ空気を少しでも盛り上げるよう、ガンバレ カムイ!!!

11/01/25(Tue)
2011 FSW7時間耐久2
11/01/25(Tue)
2011 FSW7時間耐久1
少し遅いレポートになってしまいましたが、1月16日、毎年恒例のFSW7時間耐久レースに参加してきました。今年も3チーム体制でのエントリーです。当日、名古屋はひどい雪で心配しましたが、FSWは快晴でした。
993GT2 2台と996GT2のエースチーム。964RS 964CUP 996GT3の911デイズとのコラボチーム。
993 996GT2 996TB 993RSのジュニアチームでの参戦です。結果はエースチームが総合3位 クラスでみごと優勝!!!
去年のリベンジをみごと果たしました。コラボチームは総合9位 クラス4位 惜しくも表彰台に届きませんでした。(H編集長 来年がんばりましょう!)ジュニアチームも総合17位 クラス8位で無事完走できました。
エントリー70台のレースでのこの結果は、とてもすばらしいと思います。年を追うごとに、皆さん耐久の戦い方を熟知されてきています。また来年も、楽しく、一生懸命がんばりましょう。お疲れ様でした!!
«  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21  »   TOPへ戻る
coner 株式会社スペックス
愛知県名古屋市北区丸新町41 TEL:052-901-0808 specs@cd.mbn.or.jp

Copyright © 2009 SPEC'S. All rights reserved.