スペックス
conerHome - SPEC's Report
07/09/14(Fri)
エアジャッキスタンド
今回は少し珍しい物をご紹介します。
レシングカー(エアジャッキの付いた車)御用達のエアジャッキスタンドです。しかも希少なポルシェ純正品です。よく見るとポルシェの刻印が見えると思います。
どのように使うかといいますと、まずエアジャッキで車輌を持ち上げます。持ち上がった車輌のエアジャッキの部分に2枚目写真のように、スタンドをセットします。一度ジャッキを下ろします。そうするとスタンドの上に車輌かのっかった状態になります。スタンドのスライド部分を閉め、再度エアジャッキで車輌を持ち上げます。すると3枚目の写真の赤い部分の一番上まで車輌が持ち上がります。万が一にもエアジャッキが下がらないように、スタンドの上にストッパーを付けます。(写真のスタンドの上に乗っている赤い筒状のもがストッパーです。)スタンドにはフロント、リア用があり、フロントで約41cm、リアで約43cm車輌を持ち上げることが可能で、下回りの作業がとてもしやすくなります。
07/09/11(Tue)
964 ホイール比較
現在、当社に3台の964が有ります。
92年カレラ2、92年カレラRS、92年ターボのホイールを比較してみました。カレラ2にはオプションの17インチが付いています。
よって、すべて通称CUPホイールと呼ばれるデザインのホイールですが、微妙にサイズが違っています。
カレラ2 フロント7J/55 リア8J/52(アルミ)
RS   フロント7.5J/55 リア9J/55(マグ)
ターボ  フロント7J/55 リア9J/55(アルミ)
上記のような、サイズになっています。
カレラ2とターボはフロントサイズが同じ。
RSとターボはリアサイズが同じです。
カレラ2とRSの比較では、フロントで0.5J差 約6.3mm
リア1J差ですがオフセットの差が有り、約9.7mm
RSの方が、外へ出ています。
07/09/08(Sat)
90 964カレラ4軽量化計画 Part10
964カレラ4軽量化計画もPart9まで終了し、足回り、マフラーなどに手を入れた後、いよいよシェイクダウンです。
そこで問題です。
この964カレラ4は鈴鹿フルコースをいったい何分何秒で走ることができるでしょうか。
ドライバーは911DAYSでもおなじみの当店オーナー羽根幸浩です。タイヤはヨコハマのネオバを使用します。コース状況はドライで走らせます。
いつ走らせるかは今のところ未定ですので、それまでの間の応募期間とさせていただきます。お早めにご応募ください。お一人様1回のみのご応募とさせていただきます。
(タイムを計測した時点で、応募は終了させていただきます。)

ヒント 以前ノーマルのカレラ4で羽根が出したタイムはおおよそ2分34秒くらいでした。はたして何秒までつめられるのか???

今回の商品もベントエクステンションです。(詳しくはパーツ一覧をご覧ください。)しかもニアピン3名に差し上げます。
太っ腹・・・??? どしどしご応募ください。


07/09/08(Sat)
90 964カレラ4軽量化計画 Part9
ついに完成しました。

気になる車輌重量は1256Kgでした。
たくさんのご応募、誠に有難うございました。
今回のニアピンは1265Kgをご回答いただいた、大阪のK様です。
ベントエクステンションをお送りいたしますので、楽しみにお待ちください。
今後の予定は、サスペンション、ブレーキに手を加えていく予定です。重量的には、ショックとスプリングで多少軽くなるかな・・?
ブレーキは、重量が増える方向です。
その他の部分では、カップパイプ、フェンダー内側やエンジンルームと室内を防音、振動を遮断するシートを貼り付ける予定です。
これも重量増の要因ですが、マフラーで軽くなる分と相殺して、全体的に重くなることはないと思います。
07/09/03(Mon)
シート重量比較
今回、シートの重量比較をしてみました。
すべてシートレールが付いた状態で計測しています。
あくまで当社計測比ですので多少の誤差は有るかもしれません。
964純正 22Kg
前後スライド、リクライニングは手動。座面の高低は電動のタイプです。
964カレラRS純正 13.5Kg
レカロTSG 12Kg
レカロSPG 11Kg
当社オリジナルSCAPE45シート 15Kg
SCAPE45シートと964純正のみリクライニング機能が有ります。

その他、996GT3純正レザーバケット 13Kg
レカロSPGカーボン 9Kgでした。
シート交換の際は、ご参考までに・・・・


07/09/02(Sun)
90 964カレラ4軽量化計画 Part8
内装の軽量化が完了しました。ステアリングは3.8RSタイプのものに変更。ドアの内張り交換、及びBOX取り外し。シートはスペックスオリジナルシートに交換。リアシートレス(RSタイプのカーペットに変更)。後はホイール交換で軽量化計画がすべて完了します。はたして何キロになるのか非常に楽しみです。

ここでクイズです。このカレラ4ははたして何キロでしょうか?
(私もまったくわかりません。)
ミアピンの方に当社オリジナルのベントエクステンションを差し上げます。お問い合わせフォームよりカレラ4何キロとご記入いただき、ご応募ください。応募期間は7日までになります。

ヒント 当初の重量は1,421Kgでした。ルーフ、ボンネット、エンジンフード、フロント&リアフェンダー、ドアすべてドライカーボン化してあります。ガラスはRSのものを使用しています。内装は上記の内容になっています。ホイールはBBSタイプのホイールを使用します。私の感では1,300Kgはきれるのではないかと思っています。

07/09/01(Sat)
バスボート
みなさんバスボートってご存知ですが?バスフィッシングをやられる方でしたらご存知だと思いますが、バスフィッシング用のボートです。アメリカ製のレンジャー、チャンピオンなどが有名です。
大きさは17〜22フィート前後でファイバーでできています。
エンジンはマーキューリー、ヤマハなどが主流です。馬力は75〜300馬力以上のものまで有ります。水面を滑る?飛ぶ?ように走り最高速は90マイル(144Km)以上のものも有ります。
日本最大の湖、琵琶湖の北の端から南の端まで30分以内で移動可能です。
写真のバスボートは当社のお客様所有のボートでチャンピオン製18フィート、エンジンはマーキュリー製175馬力で、70マイル以上の走行が可能です。以前乗せていただいたことがあるのですが、最初は風圧で呼吸がしずらくなるほどでした。また車の足回りのような衝撃を吸収するものが無い為、波に当たるとかなりの衝撃です。(たまには尾てい骨などを骨折することもあるようです。) 
機会があれば、皆様も一度体験してみてください。
もちろん釣りもできます。(笑)・・・・
07/08/28(Tue)
アレックス・モールトン
最近、運動不足のため、自転車にでも乗ろうと思い、いろいろ探してみました。そして気になる1台を発見!!
アレックス・モールトンというイギリス製の小径車です。
アレックス・モールトンとは人の名前で、旧型のミニの足回り(ラバーコーン)を開発した人物です。この自転車のリアサスにもこのラバーコーンが採用されています。高い物は完全ハンドメイドで作られ、100万円以上するものも有ります。(とても買えませんが・・)分割できるタイプも有りますので、ポルシェにも積み込み可能かも??
もう少し涼しくなったら、自転車で近くを散策してみるのも新たな発見があり、楽しいと思います。
07/08/27(Mon)
90 964カレラ4軽量化計画 Part7
軽量化計画も最終段階に入っています。
まもなく皆様に全貌をお見せできると思います。
実際何Kgになるのか、非常に楽しみです。
今回は一部、本当にすべてドライカーボンだよ〜という部分を見ていただきたいと思います。
1枚目はボンネットフードを裏から見たものです。
純正のキャッチが取り付けできるようになっています。
2枚目はドアを内側から見たものです。レギュレーターの奥にカーボンが見えます。(内張りをつけてしまえば全く見えなくなってしまいますが・・・)
3枚目はリアシートを外して、RSタイプの内装にしています。

目指せRSより速いカレラ4
07/08/18(Sat)
ハーレー
今後はポルシェ以外のレポートも少しずつ載せていきたいと思います。
第1弾はハーレー。このハーレーは当店のお客様の所有車で、現在当店にてお預かりしています。どこかのハーレー専門誌の表紙を飾ったこともあるそうです。改造費だけでも500万以上かかっているそうです。私もハーレーについては、そんなに詳しくはないのですが、そんな私が見ても、ノーマルパーツはどれ?というくらい手が入れられています。いつかはハーレーに乗りた〜い・・・・・
07/06/19(Tue)
90 964カレラ4軽量化計画 Part6
軽量化計画の車輌が当社へ戻ってきました。
フロント、リアフェンダー、ルーフは完成しています。
表面から見た状態では、全くわかりません。
完成度はかなり高いと思います。
次は内装の軽量化へ・・・
07/06/12(Tue)
997GT3RS 納車状況
先日、当社で3台目のGT3RSを納車させていただきました。
GT3RSはいつ見ても迫力がありカッコイ〜。
で、納車の状況ですが、限定車扱いではないGT3&GT3RSはオーダーすればいつでも買えると思ってみえる方も多いと思いますが、実は今年いっぱいで生産が終了します。GT3RSについてディーラーへの配車枠は各ディーラー1台のみと言われています。よってディーラーにて、すでに注文されてみえる方でも、すでに納車枠がない状態です。今後ますます手に入れにくい状況になっています。(すでにプレミアが付いています。)当社では今年中になんとかあと1台確保したいと思っています。
ご興味がございましたらお早めにお問い合わせください。
«  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21  »   TOPへ戻る
coner 株式会社スペックス
愛知県名古屋市北区丸新町41 TEL:052-901-0808 specs@cd.mbn.or.jp

Copyright © 2009 SPEC'S. All rights reserved.