スペックス
conerHome - SPEC's Report
08/07/03(Thu)
貴重なナンバー
ただのナンバープレートですが、良く見てください。
名古屋のあとが3桁ではなく34です。
そうです希望番号ではなく、1993年新車のときに取得したナンバーです。もちろんワンオーナーで、ナンバー取得のため、オーナーが何度も陸運局に通い、やっとの思いで取得した、努力の結晶です。93年式 964カレラ2(ブラック)5MT、実は今回この車輌が当社へ入庫いたしました。
名古屋陸運局管轄にお住まいの方に限り、この貴重なナンバーを引き継げます。しかも93年カレラ2のマニュアルでさらに貴重度アップ。ぜひ名古屋ナンバーのお客様、ご検討ください。
後日、ストックリストへアップいたします。
08/06/15(Sun)
カレラGT Part4
エンジンは5733CCのV10DOHCでミッドに搭載され、最高出力612ps、最大トルク60.2kgmを発生します。
モノコック及びエンジン・ミッションのマウントはすべてカーボンです。ミッションの形状なども911とは、あきらかに違います。
サスペンションはプュシュロッドで、全体のレイアウトは、フォーミュラーのようなレイアウトになっています。
見た目もとてもカッコイ〜・・・・
08/06/08(Sun)
カレラGT Part3
メーターパネル&センターコンソール
メーターパネルは唯一、911と同じような雰囲気になっています。
センターコンソールは上から、オーディオ、ハザードスイッチ、
その下にトラクションコントロールスイッチ、リアウイングスイッチ、ドアロックスイッチが並び、シフトレバー、パワーウインドースイッチ、空調関係になっており、とてもシンプルな作りです。
08/06/06(Fri)
カレラGT Part2
内装の写真です。
ドアはカーボンとアルミをうまく配置し、センスの良い仕上げになっています。また、シート、ステアリングなどはツートンのレザーで品良くまとまっています。
08/06/06(Fri)
カレラGT Part1
現在、お客様のカレラGTを整備のためお預かりしています。
さすがのオーラでまわりの911が若干かすんで見えてしまいます。
まず圧倒されるのが、ボディの大きさ。全長4613mm、全幅1921mm、全高1166mmで997カレラと比較すると、はるかに大きく、そして低いことがわかります。また、ありとあらゆる部分にカーボンが使われ、内装などは上質なレザーで覆われ、高級感が漂います。
数回にわたり、カレラGTをレポートいたします。
08/05/18(Sun)
996GT3CUPホイール変更
現在、当社に2台の996GT3CUPがあります。
その内1台のホイールをセンターロックから5穴のS耐用ホイールに変更しました。メリットはお客様ご自身で簡単にホイール交換が出来ること。センターロックですとかなりのトルクがかかるため、大型のトルクレンチが必要になります。
また、ホイールの選択肢が拡がること。
現在は、S耐用ホイール(当社S耐オリジナル、非売品)を装着しておりますが、お客様の好みに応じ、ホイールを選ぶことが可能になります。
08/04/28(Mon)
オリジナルプレート
当社オリジナルのシリアルプレートを作成いたしました。
材質はアルミ製で、結構カッコイーと思います。
今後、当社で販売させていただいた車輌に、強制的(笑い)に貼らせて頂きます。
今まで当社でご購入いただいた車輌につきましても、オーナー様が代わって見えない車輌に限り、当社へご来社いただければ、作成させていただきます。
08/04/24(Thu)
ステアリングチルトアップスペーサー
バケットシートを使用することにより、車の乗り降りの際、ステアリングが邪魔で、非常に煩わしく感じられる方はたくさんおみえだと思います。
今回、面白いものを発見いたしました。
ステアリングチルトアップスペーサーという商品で、写真のようにワンタッチでステアリングを90度上向きに移動させることができ、乗り降りが非常に楽になります。
材質はアルミで非常にしっかりとした作りになっています。
また、この商品を使うことにより、約6cmステアリングが手前に来ますので、足元を広く使うことができ、ドライビングポジションも取りやすくなります。
もちろんホーンボタンも装着可能です。
08/04/19(Sat)
フルオリジナル
現在、お客様の車輌を車検整備でお預かりしております。
この車輌は91年式のカレラ4です。
写真を見ていただくと、特に何も変わった所が無いナー、と思われると思います。が、その何も変わっていない所が良いのです。
いわゆるフルオリジナルの状態です。
皆さんが、よく交換されるミラー、ホイールも今となると、オリジナルも結構イケルと思います。
当社で販売する車輌は、なるべくフルオリジナルに近いものを、販売するようにしています。
なぜなら、フルオリジナルの車輌は比較的大切に乗られ、程度が良いものが多く、なによりせっかくポルシェがデザインしたものですから・・・・・
08/03/30(Sun)
あらためて変なポルシェ屋さん
今回、当社の在庫車輌、ご成約車輌及びお客様のお預かり車輌を見てみると、ロールケージの入ってる車輌がなんと8台。しかもすべて溶接で入っています。(S耐×1、996CUP×2、993GT2×2、993CUP仕様×1、964CUPグループB×1、964CUP×1)
その他の車輌もすべてマニュアルミッション。(997カレラ、964TB-S、964RS、964カレラ2、964カレラ4、930カレラクラブスポーツ)あ、すいません1台だけティプトロも有りました。
当社にはこういった珍しい(変な?)車輌が、絶えず何台かございます。ぜひご興味のある方は、一度遊びに来てください。
また、サーキット走行などに興味のある方も、ぜひお立ち寄りください。お待ちしておりマ〜ス。
08/03/22(Sat)
ポル検
最近、巷ではいろいろな検定試験が流行っているようです。
そこで、ついに出ましたポルシェ検定、略して「ポル検」
911DAYSでおなじみのデイズ編集部が東京、名古屋、大阪で検定試験を実施するそうです。
今回ご紹介するのは、その検定試験のための公式テキスト(赤本)¥1,800と公式問題集(銀本)¥1,500です。
問題内容はかなりマニアックで、私もやってみたのですが、半分くらいわかるかナーというレベルでした。公式テキストも充実した内容で、ポルシェの資料としてかなり役に立つと思います。
ぜひ皆さんも、一度ご覧になってみてください。
若干数、当社でも販売しておりますので、お近くの方はお立ち寄りください。
08/03/18(Tue)
アコースティックギター Part2
今回のギターは羽根が購入したギブソンLG-1です。
50年代の名機といわれたものの復刻版です。
マーチンの000シリーズ同様、通常サイズのギターよりも若干小さめに作られています。小さくてもさすがギブソン、音は素人の私が聞いてもいい音がします。
また、サンバーストのカラーがバツグンに格好イイ。
ポルシェと同じで、マーチン、ギブソンのギターにはオーラを感じます。(私だけかもしれませんが??)
[1]  «  2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22  »  [22] TOPへ戻る
coner 株式会社スペックス
愛知県名古屋市北区丸新町41 TEL:052-901-0808 specs@cd.mbn.or.jp

Copyright © 2009 SPEC'S. All rights reserved.