スペックス
conerHome - SPEC's Report
09/06/21(Sun)
Porsche GT3 Cup Challenge Japanシリーズ
2010年から、コックスさんが、ポルシェジャパン認定のもと、Porsche GT3 Cup Challenge Japanシリーズを開催します。
ポルシェ カレラカップ ジャパン シリーズへのステップアップカテゴリーとして、国内主要サーキットにて年間3戦の開催を予定しています。参加可能車輌は、996及び997のレーシングカー。
CUP、S耐車輌、GT300車輌などが対象になります。
多くのアマチュアドライバーやポルシェユーザーが、よりリーズナブルなコストで参戦が可能なレースシリーズとなっています。
当社にも、現在996CUPの在庫がございます。
本格的なレースに興味をお持ちの方は、是非ご検討されてはいかがでしょうか。
詳しくはコックスさんのHP(http://www.cox.co.jp//gt3cupchallenge/)をご覧ください。
09/06/12(Fri)
独・伊・英 夢の競演
更新が久しぶりになってしまいました。(スイマセン)
当社はポルシェ屋ですが、お客様のご要望により、時々こんな車輌も取り扱っています。
1台目はいわずと知れた、カレラGT。
すべてに洗練された佇まいで、全く無駄なものが有りません。
これぞ工業製品の最高傑作といった印象でしょうか。
2台目はフェラーリ430スクーデリア。
こちらはカレラGTとは対照的で、見るものを引き付ける、魔力のようなオーラが有ります。たとえるならミケランジェロの彫刻や、すばらしい絵画などに匹敵するような印象です。
3台目はアストンマーティンDB9。
他の2台に比べると、派手さはありませんが、すべてが上品。
007ジェームスボンドの愛車としても有名で、大人の魅力といった印象です。シルエットがとても美しい。
どれも非常に魅力的な車輌です。
1台でいいからホシーイ・・・・・
09/05/16(Sat)
i Phone
先日、iPhoneを購入しました。
キャンペーン中で機器代が実質0円で購入できました。
只今、一生懸命、使い方を勉強中です。
(老眼が近づきつつある自分には、小さな字はツライ・・・)
しかし、まさしく小さなパソコンですね〜
ほとんどのことが、これ1台でカバーできます。
また、GPS機能もあり、ちょっとしたナビにもなります。
もちろんカメラも付いています。
結構ビジネスにも、使えると思います。
気になった方は、是非お近くのソフトバンクまでどうぞ。
(私はソフトバンクの回し者ではありません。 笑  )
09/05/10(Sun)
930カレラ改造計画 PART1
現在、85年カレラの改造計画がひそかに進行中です。(笑)
現在の様子が下の写真です。
外装はノーマル。内装は当社オリジナルのSP935シートを付けています。(今後変更の可能性有り)
この930が、今後どのようになってゆくのか・・・・
楽しみにお待ちください。
もちろん販売いたしますので、ご興味のあられる方は、是非お問い合わせください。宜しくお願い致します。
09/04/14(Tue)
NEW 鈴鹿サーキット
昨年からの改修が終了した鈴鹿サーキットへ、当社のお客様が走行にいかれました。ピット内は綺麗になりましたが、若干狭くなった気が・・・。メインスタンドも改修され、屋根が大きくなり、雨の日の観戦も快適です。(とはいっても、前の方は濡れますが)
コース自体の変更は無いようですが、エスケープゾーンなどが増設され、安全性も向上しています。
今週末にはスーパーGTも開催されます。是非新しくなった鈴鹿サーキットへ足を運んでみてください。
09/04/05(Sun)
カイエンV6(ノルディックゴールド)まもなく入庫いたします。
新車 カイエンV6(ノルディックゴールド)がまもなく入庫いたします。ゴールデンウイークに間に合うかどうか・・・?
オプションは以前にも報告しておりますが、
ティプトロニックS
フロントシートヒーター、ステアリングホイールヒーター
フルオートエアコンディショナー
ステンレススチール・フロントエプロン/リアエプロン
バイキセノンヘッドライト
プライバシーガラス
アルミルック・ドアミラー(マットフィニッシュ)
ノルディックゴールドメタリック
20インチカイエンスポーツデザインホイール
車輌総額 ¥8,931,000です。


ノルディックゴールドのカイエンは、まず見かけることがありません。私も一度も見たことがありません。
人と同じものはイヤだ。という個性派の方にはピッタリの一台です。ぜひお早めにお問い合わせください。

写真と現車は異なります。
09/04/05(Sun)
散策
名古屋の桜も、今が満開です。
2枚目の写真ですが、何の建物か判りますか?
判る方は、かなりのマニアです。
3枚目の写真を見れば、ほとんどの方が判ると思います。
WBCで大活躍のイチロー選手の実家です。
(WBCの決勝は、本当に感動しました。さすがイチロー!地元のスーパースターです。)
手前の建物がイチローミュージアム。後ろの緑色の屋根の建物が実家の家屋です。ミュージアムへは入場料を払えば、だれでも入場可能です。(恥ずかしながら、まだ入ったことがありません。)
興味のあられる方は、是非当社へお寄りください。
当社から車で2〜3分の所ですので、ご案内させていただきます。
09/03/31(Tue)
S耐車輌アルテッツァ
当社に現在、こんな車輌がございます。
S耐車輌のアルテッツァでその当時のクラスチャンピオンカーです。エンジンレス、ミッション3基、ホイール4セットで購入し、
自社で中古のエンジンを載せて走らせる予定でした。
エンジンも購入したのですが、なかなか作業にかかることが出来ません。そこで興味のあられる方がおみえでしたら、この状態で販売をさせていただきます。
現車をご覧頂くことももちろん可能です。
是非、お問い合わせください。
09/03/31(Tue)
F1 オーストラリアGP
オーストラリアGP、ご覧になられましたか?
ブラウンGPすごい。初参戦のチームが開幕戦1、2フィニュシュするのは、F1の歴史の中で、3度目。50数年ぶりの快挙だと、解説で言っていたような気がします。もっともシャーシは去年から、ホンダが開発していたものなので、ホンダにとっては嬉しいような、悲しいような・・・・
トヨタもいい感じでした。今年中には何勝かするのではないでしょうか。
それにしても、去年まであれだけ強かったフェラーリとマクラーレンが全くダメで、F1の世界はドライバーの力量だけではどうすることもできないと、つくづく感じました。
今シーズンのドライバーでの注目は、なんといってもベッテル。
こいつは速い。(こんな言い方でスイマセン。)
何年か先には、必ずトップチームに移籍すると思います。
次戦のマレーシアGPが楽しみです。
09/03/21(Sat)
2009レースシーズン開幕
3月22日スーパーGTが開幕いたします。
今年も当社メカニックがチームタイサンの一員として参加いたします。お客様にはご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、ご声援、宜しくお願い致します。
F1も来週末29日にオーストラリアで開幕します。
事前テストでトヨタの調子が非常に良いようで、万が一トヨタがワールドチャンピオンにでもなったら、ホンダにとっては、方やワールドチャンピオン、方や撤退でとてもショックでしょうネー。
また、今年のF1の話題がKERSシステム。簡単にいうと、ハイブリッドみたいなもので、ブレーキング時に発生するエネルギーを電気に変換しバッテリーに蓄え、加速時に放出するシステムみたいです。
今年のレギュレーションでは、1周あたりの出力を60KWまで、エネルギー保存量を400Kまでとしていますが、この数値が徐々に増加し、予定では2013年に200KW、1600Kになります。
いずれは、環境問題から、F1も電気自動車になってしまうのでしょうか。(実際すでに電気化の開発が進んでいるカテゴリーもあるようです。)電気化になったら、あの迫力の有る音はなくなり、チョロQが走っているような、感じになってしまうのでしょうか。
未だに12気筒フェラーリのエンジン音が忘れられない・・・・

09/03/13(Fri)
3枚の写真
今回は当社に飾ってある3枚の写真です。
他にも写真や絵などが、飾ってありますので、是非遊びにお越しください。
1枚目は、今はなきアイルトン・セナの鈴鹿での写真です。懐かしいマルボロカラーのマクラーレンホンダ。個人的には、今でもセナはF1ナンバーワンのドライバーだと思っています。また、車輌もこの当時のものがシンプルで一番好きです。
2枚目、3枚目は当社の羽根がドライブした車輌です。
グループA最後の年のHKSスカイラインとルマンでのフライジンガー993GT2です。
32スカイラインも今見るとカッコイーですネー。年のせいか、古い車の方が格好良くみえる今日この頃です。
09/02/19(Thu)
Scape45 SP-935 オリジナルバケットシート
何度も何度も修正を加え(メーカーさんゴメンナサイ。)、やっと完成いたしました。
最近のバケットシートは、みな機能優先で、同じような形状のものしかなく、旧車(ナロー、930など)に合うデザインのものが有りません。そこで無いなら作ろうとのことで、始まった企画でした。
当初は935純正と、ほぼ同じものをと思っていたのですが、いざ純正を見てみると、背もたれの角度、ホールド性などあまり納得できるものではありませんでした。そこで何度も修正を加え、やっとデザイン、機能を兼ね備えたものが完成いたしました。
価格は、サイドプレート付きで、¥189,000です。
詳しくは、パーツリストをご覧ください。
«  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21  »   TOPへ戻る
coner 株式会社スペックス
愛知県名古屋市北区丸新町41 TEL:052-901-0808 specs@cd.mbn.or.jp

Copyright © 2009 SPEC'S. All rights reserved.