スペックス
conerHome - SPEC's Report
18/07/16(Mon)
ワールドカップ 2018 パート5
フランスの優勝で、ワールドカップも幕を閉じました。
今回の大会は、スペインに代表されるような、細かいパスをつなぐパスサッカーよりも、セットプレーからの得点とともに、縦に早いサッカー、カウンターの得意なチームが上位を占めた印象です。
モドリッチがMVPに選ばれましたが、アザール、グリーズマンも引けを取らない活躍だったと思います。
これでやっとゆっくり眠れます。
皆様、お疲れさまでした。
また、4年後を楽しみの待ちましょう。
18/07/08(Sun)
ワールドカップ 2018 パート4
ベスト4が出そろいましたネ。
クロアチアも良いチームですが、実質ベルギーVSフランスが決勝戦かな?と思います。
日本が入ったベルギー、フランスの山は大変な激戦区でしたネ。
決勝まであと2試合! ベルギーが優勝すれば、ベルギーを苦しめた日本の価値も上がるのかな?
ベルギーがんばれ!!!
18/07/03(Tue)
ワールドカップ 2018 パート3
日本 本当に残念でした。選手はよく頑張ったと思います。
2点を先制したときは、まさか勝てるのか?と期待をして観ていたのですが、さすがにベルギーの壁は厚かったですね。
今日で、ベスト8すべてが出そろいます。
ここからが、すべて力のあるチームの潰しあい!!!
フランスも素晴らしいチームですし、ブラジルも調子を上げてきています。次はブラジルVSベルギー戦が楽しみです。
皆さん最後までワールドカップを楽しみましょう!
18/07/02(Mon)
ワールドカップ 2018 パート2
ワールドカップ盛り上がってますネ〜!
日本も無事に決勝トーナメントへ進出しました。
ところが、何と対戦相手がベルギー!!!私としては一番当たってほしくない相手でした。しかしここまで来たら日本チームに頑張ってもらうしかない。
他の対戦でも、優勝候補のアルゼンチンが敗れ、スペインが敗れ、ポルトガルも敗退、ドイツに至っては予選で敗退です。
今回のワールドカップは何が起こるかわからない展開です。
是非日本にベスト8いやベスト4くらいの奇跡をおこしてほしいと思います。ガンバレ日本!!!
18/06/26(Tue)
ワールドカップ 2018
皆様、随分ご無沙汰しております。
ワールドカップはご覧になってますか?
日本チームの予想以上の検討に、随分盛り上がってますネ〜!
なんとか、レバンドフスキを抑えて、決勝トーナメントへ行ってもらいたいですネ。
ところで優勝はどのチームだと思います?
順当にいけば、ブラジル ドイツといったところでしょうか?
私としては、今回はベルギー押しで行きたいと思います。
しばらくは、睡眠不足になりそうです。
18/02/16(Fri)
GT3勢揃い!
現在、当社には4台のGT3が有ります。
996後期のGT3、997後期のGT3RS、991前期のGT3RS、991後期のGT3
です。どのモデルにもGT3には独特のオ−ラが漂っています。
それぞれ特徴を見てみると、996後期のGT3は、非常にコンパクトでスパルタンなモデル。997後期のGT3RSは、最後のGT1クランクを使用した希少なモデル。991前期のGT3RSはど迫力な外観とは裏腹に、どなたでも非常に乗りやすいモデル。991GT3後期のGT3は、待望のマニュアルミッションの復活、さらに洗練されたデザインのモデル。GT3はどれを選んでも、はずれはありません。
あとは好みの問題です・・・・
18/01/07(Sun)
996GT3という選択
996GT3が選ばれる第一の理由は、やはりエンジン!!
カレラ系とは全く違い、レーシングカー直系のエンジンです。
GT1クランクを使った抜群の耐久性。今となっては、非常に希少なエンジンです
サーキットをガンガン走行しても、ほぼ壊れることはありません。
後期GT3ですと、パワーも381PSで十分です。これ以上あってもなかなか使いきれず、かえって楽しさが半減しかねません。

第二の理由は、街乗りからサーキットまで1台でこなせる、懐の深さ!! もちろんデートにも十分使えます。チューンドカーと違いフルオリジナルですので、街中の渋滞などにも対応可能です。

第三の理由はコンパクト!!
最新の991と比べると、かなりコンパクトです。997と比較しても、かなり小さく見えます。
実はこのコンパクトさがかなり重要。
最近の車は、居住性や安全性を考慮し、どんどん巨大化していますが、車を操る道具として考えた場合、この大きさが非常に影響します。当然小さいほうがコントロールしやすいですよね・・・

第四の理由は車はドライバーが操るもの!!
996GT3にはPASMなどの、トラクションコントロール、スタビリティコントロールなどは一切ありません。
よって、車のコントロールはすべてドライバーにゆだねられ、ドライバーの力量が如実に現れます。996GT3をうまく走らせることこそ、本当のポルシェ乗りと言えるのかもしれません。
17/11/19(Sun)
今こそ空冷を!
ご存知だと思いますが、993最終の空冷モデルが1997年。
今からすでに20年を経過した車輌です。
確かに、現在の水冷エンジンのほうが、性能は上です。
サーキット走行には、水冷のGT3等がベストな選択だと思います。
しかし、空冷には空冷でしか味わえない、味があります。
バサバサ・・・のエンジン音、独特の振動、一般道を普通に走るだけでも、非常に楽しくニヤついてきます。
もし、空冷に乗るのであれば、オリジナルの状態が一番恰好が良いと思います。当社へ入庫した車両は、戻せるものはなるべくオリジナルへ戻しています。また、古い車輛だからと言って、頻繁にトラブルがあっては楽しくないですよね。当社では、安心してお乗りいただくため、当社の判断基準で、部品交換、調整、OHなどを行い、お客様に納車しております。やはり古い車ですので、入庫した状態で、そのままお客様へお渡しできる車輛は、一台もございません。すべての車輌に整備を施しています。
購入の際は、是非信用のおけるショップでのご購入を・・・
17/10/30(Mon)
気になる!!!
実は私、バイクも非常に好きです。
今回の東京モーターショウで発表された1台が非常に気になります。その車輛とは、カワサキのZ900RS!!!
若いころにあこがれた、Z1 Z2を彷彿とさせるデザイン。
水冷エンジン、モノサスといろいろ批判はあるようですが、ぜひ現車を見てみたいと思います。
自分としては、モノサスになったためだと思うのですが、リアのフェンダーとタイヤの隙間が広いのがやはり気になります・・・
17/09/26(Tue)
オープンカーの勧め
朝夕は随分涼しくなり、すごしやすくなりました。
そこで、お勧めなのがオープンカー。
屋根を取り払い、フレッシュな風を浴びながらの走行は、この時期にしか味わうことのできない、至福のひと時です。
最新のポルシェでも良いのですが、あえて私のお勧めは、空冷ポルシェを、ゆっくりとエンジン音を聞きながら走る。
場所は、夕暮れの海もしくは、晴れ渡り、雲一つない晴天のワインディングロード。どちらも想像するだけで楽しくなります。
現在、当店には930カブリオレ、914のオープンをお楽しみいただける車輛がございます。
是非、この機会に思い出を作りに行ってはいかがですか・・・
17/09/24(Sun)
ロータス311
お客様のご注文で、やっと入庫いたしました。
ロータス311のロードバージョンです。
世界311台限定生産の69台目の車輛です。
3.5LV6スーパーチャージャーエンジンで416PSを発生します。
車重はたったの925Kg、お客様も、走るのを楽しみにしてみえました。内装も至ってシンプル。はっきり言って何も付いていません。(もちろんエアコンなど、もってのほか)こういった硬派な車輛は今では大変珍しい存在です。
唯一問題は、非常に乗り降りしにくいところです。
ドアも有りませんので、サイドシルをまたいで乗り込みます。
まあ、この車輛で買い物に行くわけではありませんので、OKということで・・・
17/09/22(Fri)
レストア3
レストアの件ですが、実はあまり変化がありません。
ボディ塗装の下地処理が悪く、ところどころ剥がれてしまい、再度サンドブラストをかけ、再塗装をしました。
これで塗装は完璧です。
また、前回の車種の発表です。
正解は、トライアンフ TR-6です。
これで正解された方は、かなりのマニアです。
順次、またご報告させていただきます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21  »  [23] TOPへ戻る
coner 株式会社スペックス
愛知県名古屋市北区丸新町41 TEL:052-901-0808 specs@cd.mbn.or.jp

Copyright © 2009 SPEC'S. All rights reserved.